running
走っちゃダメ?
「もういい歳してるんだから転んだらお終いよ!用心して歩いてね!走ったりしないでね!」とご家族から言われた経験のある高齢者は少なからず多いと思います。
でも私の考えではこれは間違いだと思っています。…
つづきを読む
BlogPccancer癌は鍼で治るか
厚生労働省によれば「日本人の2人に1人が癌に罹り3人に1人が死亡する」と言うけれど、鍼灸治療を継続している人を対照に癌の罹患率・死亡率を統計すれば全く違う数字になるのではないかと思います…つづきを読む
0af45400粘っこい痰や乾燥した咳には「麦門冬湯」
風邪を引いて咳の症状があって病院を受診するとよくムコサールとかムコソルバンという祛痰剤が処方される。このお薬はアンプロキソール塩酸塩という物質が主成分だ。副作用はほとんどなく安全なお薬なので余程特異体質でない限り飲んでも心配ない。ただ効き目と言えば「イマイチ」だ…つづきを読む
0af45401反応と症状
昔、「クシャミ3回ルル3錠」という風邪薬のCMコピーがありました。私が小学生の頃、TVがまだ普及して間もなかった頃の話です。このコピーは当時の私にとって相当のインパクトがあったらしく今でもクシャミをすると「クシャミ3回ルル3錠」というフレーズが頭の中に浮かんでしまいます。最近は「風邪の引きかかりに葛根湯」というフレーズが巷でよく聞きますね。 しかし…
つづきを読む
0af45402風邪のひきかかり・・・葛根湯!?
「風邪の引きかかりには葛根湯」というセリフは皆さん巷でよく耳にすると思います。これは厳密に言えば正しくありません。厳密には「風邪の引きかかりに葛根湯を服用すると劇的に治ることもあるが場合によっては全く効かない。または効かないどころかひどくなってしまうこともある」です。 ではどうして劇的に効いたり効かなかったりするのでしょうか…つづきを読む
bone骨は石ころじゃない・・・変形しているからと言って必ず痛むとは限らない
もし、ある日あなたの膝が突然腫れて痛み出したとします。考えてみれば少し前からいくらか違和感はあった膝です。こんな時あなたならどうします…つづきを読む
BlogPcHOホメオスタシス…生体恒常性
鍼灸ってどんなものに効くのかと問われればまずその効果として挙げるとしたら「自然治癒力を高める作用」だと思う。自然治癒力は正確にはホメオスタシス(生体恒常性)と言うべきか。
ところで一般にこれらの言葉から連想するのは「自力で元のからだに戻る力」だろう。それが叶わないときに患者さんは治療を求めることになる…つづきを読む
0afpra01それって…病名!?(プラセボ)
プラセボはニセ薬を処方するだけがプラセボではないというおはなし。
もう随分前のことだがとても神経質なお婆ちゃんが患者さんでおられました…つづきを読む
BlogPc100百歳になったら
変形性膝関節症の96歳になるおじいさん。両膝が歩く時痛くて辛いということで受診された。症状を聞くと歩く時関節がきしんで一歩一歩に痛む、最近は黙っていてもうずくように痛む。それ以外は食欲もあるし特に気になることはないらしい。問診していてとても96歳とは思えない。肌艶もいいしやや太り気味だ。76歳と言っても通る。しかし、診ると両方の膝はかなり変形していてO脚が顕著だ…つづきを読む
眼底01白内障の手術のこと
白内障は多くは加齢によってレンズが濁ってきて次第にものが見えにくくなる眼の病気だがいよいよとなれば手術をすれば視力が戻ると言うのは皆さんご存知のことだと思います。
しかし手術をして改善するのは少なくとも手術直前の状態よりも改善するだけだと言うことをよく理解できていない方が多いのも事実です…つづきを読む
治癒力021鍼治療の可能性
鍼治療の可能性(Part1)では鍼をするという行為から生まれる可能性を鍼の技術面に絞って書いたが鍼治療にはもうひとつ可能性がある。
人間が持っている「自動調整能力(自然治癒力)」を最大限引き出せるかもしれないという可能性だ…つづきを読む
mimi耳鳴りのはなし
秋の夜長。あなたは静かな部屋で親しい友人と二人きりで楽しく会話をしています。するとあなたの友人が「鈴虫が鳴いてるね」と言いました。鈴虫の音に気づいていなかったあなたはそれで初めて気づいてそれ以後はふたりは鈴虫の音を聞きながら楽しく談話を続けました…つづきを読む
BlogPcBP血圧のはなし
…血圧だってそうだ。血圧が上がるのは上がる必要があるから上がるのだ。つまり正常な状態で血圧が上がるということは単純に考えれば二通りしかない。ひとつは素早く力強く身体を動かす必要に迫られたとき、もうひとつはからだのどこかで今の血圧のままだと組織や細胞が維持できないときのふたつだ…つづきを読む